スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形じゃあにぃ

10 11, 2010
山形出身の絵本作家、荒井良二さんの展覧会「山形じゃあにぃ2010」へ。

周りでもちらほらと行った人がいて、友人からは「行ってきたよ!よかったよ!」のメールをもらっていました。

SN3G0131_0001_0001.jpg

場所は旧・山形一小校舎の「山形まなび館」。入り口には「すきまの国のポルタ」のオープニングを連想させる垂れ幕。中は荒井良二ワールドが繰り広げられていて、廊下ではちびっこたちが竹でできたボールを転がして遊んでいて、その楽しそうな声が会場に響きわたっていい雰囲気。

やはり小さい子供のいるお母さんは荒井さんの世界を子供に見せたいと思うのか(私はそうだったので)、子連れが多かった。あと、意外と年配の方もちらほら。スーツ姿の素敵なおじさまに声をかけていただき、お孫さんとのエピソードを話してもらったりした。ちびっこがいるとよく声をかけてもらう機会があるのだけど、私はこういう時がたまらなくうれしくて、子育てしててよかったなと思う一瞬。

さて、この度の展示で私が一番印象的だったのは「砂場オルガン」。 スピーカーから流れるループしたオルガンの音色がすんごい良かった。 砂場があったり絵本を読めたり、大きい展示物に触ったりして子供もとても楽しめたよう。連れていってよかったよかった。
スポンサーサイト
Posted in 雑記
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

aco

Author:aco
to be simple.

大変な世の中になりましたが、それでも日々学びながら知恵を身につけながら、自分にできる事をこつこつとやっていこうと思います。そういう意味での「魔女修行」中です。

日々の楽しみ、自分の気になっている事などを綴っていきます。

リンク
visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。